不妊とストレス


どうしても子供が欲しいのに長い間「不妊」で悩まれているご夫婦は少なくないと思います。
かくいう私も相当ストレスが多かったのでしょう、精子に元気がないと言われ結婚してから4年間子供が出来ませんでした。ですから男の立場だけですが多少気持ちは分るつもりです。

「不妊」の原因は本当に色々あります。
もちろん機能的に手術が必要な場合や、投薬による回復が必要な場合など
お医者様でないと治療できないこともたくさんあります。

しかし、
検査をしても特にこれといった異常はありません・・・
強いて言えば子宮が少し後屈気味ですが、そんなにひどくはありません・・・
普通よりは精子が元気でないようですが、妊娠は可能なはずです・・・
まずは気分転換と規則正しい生活をしてストレスを溜めないようにして下さい・・・
何がしかのお薬の処方とともにこんな言葉を聞くことも多いのではないでしょうか。

このような場合は、
お医者様も指摘しているように「ストレス」が悪影響を及ぼして
その結果、自律神経バランスが乱れたことが直接の原因かも知れません。
しかし「不妊」は、
不眠めまい 動悸 不安がとれない 低体温 呼吸が浅い などの自律神経失調症のように
自覚症状があるものとは少し性質が違うように思います。
もちろんこういった自覚症状も合わせもっている場合も多いと思いますが、
ご本人だけでなく場合によればご夫婦共に辛い原因を抱えている場合もあって、
問題がより繊細になっているように思うのです。

お医者様の治療は特に必要がないのに子供ができない場合は、
やはりストレスが原因や遠因になっていると私は考えます。
ただし社会生活を営んでいる以上、
ストレスを全て回避するなどできるものではないでしょう。
そしてストレスが避けようがない限り、何が必要かと言えば、
心と身体の状態が健全で柔軟であることだと私は思います。

ストレスを受けると生命維持の中枢である視床下部が反応します。
視床下部は、大脳辺縁系と大脳新皮質という脳と3層構造になって互いに連携しています。
一つの例ですが顔を見るのもいやなくらい嫌いな人がいたとします。
知識や知性を司る大脳新皮質では「大切なお客様なのでにこやかに接しなければならない」と命じます。
しかし喜怒哀楽など情動を司る大脳辺縁系では「一分でも早くどこかへ行ってくれ」と思っています。
このように足並みが揃わないとき、視床下部は上手く連携がとれるはずはありません。
さらに首や肩がこっていたりしたら頭への血流も悪くなって拍車をかけてしまいます。

生命維持を自動的に制御している視床下部では、
交感神経と副交感神経のバランスや体温調整などを生涯休むことなく司っているのですが、
その中で、ホルモンと生殖機能の調整という大切な仕事も受け持っています。

ストレスが大きい場合は、視床下部も大忙しですので
生殖ホルモンの分泌が優先度を下げられ後回しになることが多いように思います。
その結果ホルモンバランスが崩れ、
女性では生理周期の乱れや排卵機能の低下、
男性では精子数の減少や動きの低下を招いてしまうのではないでしょうか。

ストレスというものは本当に厄介で、
不妊治療に通っていること自体がまたストレスになってしまうこともあるのです。
ストレスはいくら自分に言い聞かせてもなかなか去ってくれません。

不妊治療でお医者様から、
よく眠ること、ゆっくり入浴をすること、好きなことをすること、適度に運動をすることなど
アドバイスを頂くこともあると思いますが、
これらが「Must」・・・「しなければならない」と捉えてしまったら意味がありません。

自律神経系の整体では、「安心」を取り戻すことに重点を置いています。
周りに振り回されない・・・細かいことを気にしない・・・自分を追い詰めない・・・
そういったことを自然にできるようにするためには、まず「安心」していることが大切です。

頸椎を含む頭部への血流改善、脳脊髄液 の循環改善を行うことで
心と身体の一番奥から深いリラックスを得る・・・
不安だから頑張るのではなく、安心だから頑張る必要がない・・・

中立位の整体などで半覚醒状態の中で施術することによって、
まず身体がそしてそれと連動して心が、いらない力を抜いてくれたとき、
やがて視床下部が本来の機能を十分発揮できるまで回復していき、
それは同時に「安心」を手に入れていることに他ならず、
悩んでいた不妊をいつの間にか過去のものにしてくれると思うのです。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下