ストレス反応の変化


心身のストレス反応の原因であるストレッサーに対して、
どう受け止めるか、どう対処するかというストレスコーピングについては
ストレスの対処法」で述べました。

ストレス反応とは、
ストレッサーに対して行ったコーピングによって生じた
心理的、身体的に発現した反応のことで、
コーピングが上手くいかないとストレッサーは解決されず、
心身への影響が徐々に積み重なってくるので、
ストレス反応は変化していきます。

ストレス反応の変化は通常、
時を経るにしたがって深化していきます。
その分類はいろいろあるようですが、
概ね次ぎの5段階の順番で深化すると言われています。

第1段階 疲労感
  ・身体だけでなく心身共に疲れを感じる。
  ・ゆっくり休養しても疲れがとれず、朝起きたときから倦怠感がある。
第2段階 イライラ感
  ・少しのことで怒りっぽくなる。
  ・感情が不安定になっている自覚がある。
第3段階 緊張感
  ・頑張らないといけない場面で落ち着きがなくなる。
  ・会議などで頭が真っ白になる。
第4段階 身体不調感
  ・よく眠れない。
  ・動悸がする、異常に汗をかく、呼吸がしにくいなどの身体の不調を自覚する。
第5段階 憂うつ感
  ・何もする気がしない。
  ・自信を失い、自己否定してしまう。

この5段階の全てが必ず現れるのではないと思いますが、
第1段階から第5段階へ深化していくほど
自分自身での対応がしんどくなります。

普通に社会生活を営んでいて何をしても疲れない人などいないはずです。
ですが本来は、
今日は疲れたと感じた日はその日にゆったりと休養することが大切で
その段階で回復できればストレス反応もそれ以上深化せず、
第1段階に突入することなく健康が保たれます。

しかしながらストレッサーが凄く大きかったり複数あったりすると
簡単に第1段階に入ってしまってその後もなかなか回復できず、
気が付けばどんどん深化していってしまうことがあります。

当整体院によく来られる、
いわゆる自律神経失調症と診断されて、
不眠ふらつき めまい 動悸 呼吸が浅い 不安がとれない などの
辛い症状で苦しんでおられる方は、
第4段階の身体不調感に入ってしまっている場合が多いと思います。

しかしこの段階であっても、
自律神経系の整体を行うことで
心身ともに深いレベルでリラックスすることができ、
その結果、自己治癒力は発動され
健康への階段を上っていくことができると思うのです。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下