自律神経と姿勢


「姿勢が悪いから肩こりが慢性化している」
「姿勢が悪いから首の骨が歪んで、それが自律神経にも影響している」
だから「姿勢を正しくしましょう」・・・
よく言われる言葉です。
確かに姿勢は正しい方がいいと思います。

しかし、「正しい姿勢」とは一体何でしょうか。

猫背になっていない、
顎が前に突き出ていない、
背筋がピンと伸びて首や背骨が歪んでいない、
頸椎‐胸椎‐腰椎‐仙骨が理想的なS字カーブになっている・・・
「正しい姿勢」の定義はいろいろあると思います。

そして「正しい姿勢」は、
血流やリンパの流れ、脳脊髄液の循環にとって
大切なことは言うまでもありません。

しかし、
もしも猫背がひどいからと強引に伸ばす・・
首が歪んでいるからと正しい角度に強く引っ張る・・・
S字カーブになっていないから無理やりカーブをつくる・・・
その結果、とにかく「正しい姿勢」になったとしても、
それであらゆる不調から真に回復するとは思えません。

歪んでいるから真っ直ぐにする、
とにかく正しい姿勢にすればいい・・・
そういった方法で正しい姿勢にした場合、
その「正しい姿勢」は一時的になっただけで
やがては元の姿勢に戻っていく・・・
したがって抱えている不調は良くならないと思います。

もう一度言いますが、
「正しい姿勢」であることは大切なことです。

しかし、身体が歪むというのは自分で歪めようとしているのではありません。
生活習慣も含めて「歪んでしまっている」というのがほとんどです。

それは、
言い替えれば「歪んだ方が楽だから」とも言えます。

首が右に傾いているのは、
右側の筋肉が拘縮していて伸ばされるのが嫌だから、
右に傾いている方が楽だからという場合が多いのです。

ですから、
歪んでいるから真っ直ぐにするというのではなく、
何故、歪んでいるのか・・・
歪んでいる理由を取り除くと必然的に真っ直ぐになる・・・
というアプローチが非常に重要なのです。

めまい 頭痛 動悸 ふらつき 不眠眩しい などの自律神経失調症は、
恒常的な精神的、身体的ストレスが元々の原因で、
身体が歪んでしまうことと、
自律神経バランスが乱れてしまうことから起こる
脳内の血流不足、脳脊髄液の産生・循環・排出機能の低下
が直接の原因の場合が多いのです。

整体において自律神経バランスを取り戻すためには、
心をリラックスさせることは必須ですが、
身体の歪みに対して歪んでいる理由をなくして、
自ら正しい姿勢になっていくような施術が大切です。

そしてもう一つ、
「姿勢」というものが自律神経バランスに大きく関係していることから、
普段から出来る範囲で「正しい姿勢」を保つことは、
深い呼吸」をすることと同様に、
自律神経という自動制御に対して
自分の意志でいい影響を与えることができる貴重な努力ではないでしょうか。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下