肩・腕・手のしびれや痛みについて


<神経根>
中枢神経である脊髄が通っている「脊椎」は、頭蓋骨の下から頸椎7個・胸椎12個・腰椎5個・仙椎・尾椎で構成され、身体を支えたり曲げ伸ばしをしたりできる機能を合わせもっています。
そのうち「肩・腕・手」のしびれや痛みに主に関係するのは「頸椎」で、C1〜C7の頸椎が縦に連なっています。頸椎は椎体、椎間板、椎間関節で構成されていますがそれぞれを靭帯や筋肉によって連結し、重い頭を支え且つ首の曲げ伸ばしができるようになっています。そしてそれぞれの頸椎の間(但し第1神経根は頭蓋骨とC1頸椎との間、第8神経根はC7頸椎と第1胸椎の間)から左右に第1〜第8神経根が出ていてそれぞれ肩や腕などの筋肉を支配しています。この第1〜第8神経根も記号ではC1〜C8と書きますのでちょっと紛らわしいのですが、特にことわらない限り通常例えばC7と言えば、「C7頸神経」のことでそれはC7頸椎とC8頸椎の間から出ている神経根を指します。



<頸神経の神経支配>
さてC1〜C8神経根はそれぞれ特定の筋肉を支配しているのですが、例えばC7の神経根が何らかの傷害を受けると中指に、C8なら薬指・小指にしびれや痛みを感じるというように決まっているということです。ではこの「何らかの傷害」とは何でしょうか。
それは、一つには頸神経そのものが感染などで侵された場合があります。そして二つ目は頸椎に対して何らかの外力が加わって、頸部脊柱管狭窄症、頸椎間板ヘルニア、頸椎の変形による頚椎症などになって神経根を圧迫することで傷害を受ける場合です。
一つ目に挙げた感染などの場合や、二つ目に挙げた何らかの外力によるものでも後縦靭帯骨化症などがありますのでそういった場合は病院での適切な治療も必要になってくると思います。



<神経根圧迫の原因>
整体の分野では、前述の二つ目に挙げた「何らかの外力による神経根の圧迫」が主に対象になっています。特に肩・腕・手のしびれや痛みの原因の多くは「何らかの外力」から発症することが多いのです。
「何らかの外力」とは交通事故によるムチウチ症やスポーツでの頸部への打撃、そして昨今特に多いのがパソコンや携帯などでの下を向く姿勢が重たい頭を支えている頸椎からみれば外力になり、ストレートネックなどから別の辛い症状が出る場合もあります。
膝を痛めた結果歩き方が歪み、それが骨盤、仙骨、腰椎、胸椎と歪みや補正を伝播し、ついには頸椎にまで及ぶということもあってこれは身体の中のことなのですが頸椎から見れば外力になると思います。
また、普通なら直ぐに治るはずの肩凝りも精神的なストレスが一つ増えただけで慢性化し、その影響で頸部の筋肉が拘縮する・・・それが外力になって神経根を圧迫する場合もあります。
さらに心配事や嫌なことというストレスだけでも自分の自己治癒力の限界を超えて多いと、肩や胸はいつも塞がったようになり、当然血流は滞り、不眠に悩まされたりして心身共に悪循環に陥る・・・その結果肩や首のこりが慢性化しそれが外力になってしまいついには神経根を圧迫してしまう場合もあると思います。



<施術>
こういった場合の肩・腕・手のしびれや痛みに対しては、神経根の圧迫を取り除くことが施術の中心になります。拘縮している筋肉を元の状態にできればいいのですが当然筋肉は身体の表層だけでなく中層も深層もありますのでそこに到達することが必要になってきます。その為に縮んでいる筋肉にストレッチをかける方法もあるのですが、元々伸びる性質のない筋肉は下手に伸ばすと結局また元にもどってしまうことが多いのです。オステオパシーでは間接法といって縮んでいる筋肉をさらに縮ませて、筋肉を縮ませる必要をなくすことで回復させる方法もあって通常はその方法を用いて施術します。
ただしここで気をつけないといけないのが、神経根の圧迫が厳しい状態では「筋肉をさらに縮める」ということが一時的にせよ神経根をさらに圧迫をしてしまうという危惧があることです。すなわち首を後ろにちょっと曲げるだけで腕の痛みが増す・・・それ以前に首を少し曲げるだけで首自体が痛い・・・という場合もあるのです。要するに筋肉を伸ばすのも縮めるのも嫌という状態です。
そんな場合には頸椎を一切動かさない「中立位の整体」でさらに時間をかけて施術を行います。

当整体院では「中立位の整体」や「頭蓋仙骨療法」なども併用して、拘縮している部位はもちろん、身体と心の両方を対象に「中立位」になるように施術する・・・すなわち『自己治癒力』を底上げしていく施術を行っています。身体と心の奥底から真に「中立位」になれたなら肩・腕・手のしびれや痛みは消え去っていくしかなくなると私は思うのです。



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下