整体雑考/心と身体、そしてもう一つ


私の整体は『心』と『身体』の双方を対象に施術しています。もちろん整体なので身体に対して施術するのですが、身体の奥からリラックスしていくと心も穏やかになってきます。このホームページでも「心と身体は一つなのです。」と書いているように、心と身体が一体のものであると言っている人はたくさんいます。あらゆる武道でも同じ概念のことは言われていると思います。因みに少林寺拳法ではそのことを「拳禅一如」といいます。

心と身体は一つ・・・それは間違いないと思うのですが、では『心』はどこにあるのでしょうか。『身体』は身体なので具体的なイメージもあります。但し整体の世界での『身体』というものは、単に手足やお腹というような普段自覚し易いものだけでなく、筋肉・内臓・靭帯・骨格・血管・皮膚と身体を構成しているあらゆる組織を含みます。それでもまだ『身体』は身体そのものですので分かり易いですね。

では、『心』はどこにあるのでしょうか。この答えは人によっていろいろな考えがあると思います。これはさすがに深くて難しいですね。深くて難しいことはいっそ簡単に考えて、私得意のイメージの世界で考えたら、『心』はやっぱり『胸』にあるように思います。心臓かと言われたらそうとも言えますが、やっぱり『胸』のイメージです。心が相当疲れている人を施術していると、胸、もうちょっと具体的には鎖骨周りとか胸骨周辺が窮屈に感じます。だからよけい『心』は『胸』のように感じるのかも知れません。

さて、『心』と『身体』の在りかは何とかイメージできましたが、私はもう一つあるように思えてならないのです。それは『精神』です。そしてこの『精神』というものは『頭で感じること』や『頭で考えること』のように『脳』の中にあるはずだと思うのです。
『身体』に対しては『精神(脳)』があって、『心』はその両方が融合された「気持ちの棲家」というのはどうでしょうか。そうすると「心と身体は一つ」ではなく、「心と身体と精神は一つ」となるのですが、ちょっとややこしいですね。だから私も普通は「心と身体は一つ」と言っています。でもいつでも「身体」と「精神」が「心」という「気持ちの棲家」に住んでいると思いながらそう言っています。
 
施術で『身体』がニュートラルになれたら『脳』もリラックスできます。心の中の『身体』と『脳』という二人の住人が本当にゆったりできたとき、『心』は真の『安心』を取り戻せるのではないでしょうか。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下