身体が何枚も服を着ている感じ


動悸 めまい 立ちくらみ 首こり の症状で来院される方と、
色んなお話しをしていると、
「身体が何枚も服を着ている感じなんです。」
とおっしゃる時があります。

もちろん実際に何枚も服を重ね着しているのではありません。
身体が重いというか、だるいというか、
全体的に分厚い感じの不調を感じているということです。

自律神経系の不調が出てきている場合は、
どちらかと言うと、
急性的ではなく、
慢性的な状態になっていることが多いと思います。

もし何かの原因で急にどこかに痛みがあったとしたら、
人はそのことに注意をして手当をしようとします。
しかし、
首や肩のこりや、目の疲れ 、ちょっとした頭痛 などは、
普段、仕事や勉強をしていると誰にでも起こるものだし、
しかも眠りとともに少し回復されるので、
特に注意をすることなく毎日を過ごすことはよくあると思います。

昨日と今日はそんなに変わらない・・・
先週と今週も同じような感じ・・・
でも、
回復の力が少しずつ追い付かなくなってきたとしたら、
嫌なことが起こって精神的なストレスが重なったとしたら、
知らず知らずの間に自分の力では回復できないところまで
いってしまうかも知れません。
最近、疲れやすくなった・・・
寝ても目の疲れがとれない・・・
そう感じていながらも、
やはり先週と今週はそんなに変わらないと感じているなら、
完全に不調が慢性化していると言えると思います。

「慢性化」というのは激しい変化でないけれど、
本当は実に怖いものだと私は思います。

「慢性」ということは、
整体的には「にぶさ」と同じだと私は考えます。
少しずつ慢性化を重ねたことからくる不調は、
その年季の入り方に比例して、
「にぶさ」のベールを何枚も、何十枚も、
場合によれば何百枚も被っているのと同じです。

「身体が何枚も服を着ている感じ」というのは、
この「にぶさのベール」を何枚も被っていることの表現だと思います。

自律神経系の整体では、
結局、
この「にぶさのベール」を一枚ずつ剥していくことに他なりません。
その「にぶさのベール」は身体だけでなく、
心にも被っている場合がほとんどで、
心と身体の両面から、
にぶさのベールを一枚ずつ取り除いていくことによって、
慢性的になってしまった不調から回復していくのです。

当整体院では、
血液やリンパ、脳脊髄液の通り道である頸椎(特に上部頸椎)の施術も行いながら、
中立位の整体などで身体の深奥部である硬膜管をも含めた脳脊髄液の排出、循環改善を行うことで
「心」と「身体」両方から深いレベルのリラックスを得る・・・
頸椎や頭蓋骨の動きが改善される・・・
自律神経の中枢である視床下部が本来の働きを取り戻す・・・
自律神経バランスがとれる・・・
自己治癒力が底上げされる・・・
その結果、
慢性化の悪循環から解放され、元気な自分を取り戻していくのです。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下