眉間がムズムズする・・・<症例考察>


自律神経系の不調からくる辛い症状は、
ほとんどの場合、一つだけではないということが大きな特徴だと思います。
眠りが浅く息切れ がするし、頭痛 もある・・・
慢性的に疲労が取れない し、めまい もする・・・
天気が悪いと調子が悪くいつも不安がある し、手足にすごく汗をかく・・・・
中には、
胸の圧迫感 だけ・・・満腹感がない だけとおっしゃる方も稀におられ、
それは、
本当はいろんな不調があるにも関わらず、
症状が辛すぎて、今一番辛い症状しか認識していない場合と思われます。

そんな中で、
「眉間がムズムズする」という主訴を訴える方がたまにいます。
眉間がムズムズするという物理的な症状で表現される場合と、
イライラする 気が滅入る という感情面での症状で表現される場合があるようで、
色んなお話しをお聞きして、
イライラするし、眉間もムズムズする場合や、
眉間がムズムズするし、そういえば集中力がなくなっているというように
どちらも症状として認知している場合が多いようです。

眉間がムズムズして、イライラする・・・
眼の周りが気になりますので、
眼の奥が痛いとか、眼の疲れが取れないことはありますか?・・・と聞きます。
いえ、それはありません・・・
本当に眉間のムズムズ感だけなのかも知れません。
しかし、
本当は眼の奥が痛いのに、今現在は眉間のムズムズからくるイライラ感が辛過ぎて
眼の奥の不調は二の次になっていてそう答えてしまっているのかも知れません。
施術によって眉間のムズムズ感が回復してきたとき、
実は眼の奥も痛い時があります・・・頭痛もよくあります・・・
となっていくことはよくあります。

イライラするとか、集中力がないだけでなく
眉間がムズムズするという症状を訴えられる場合は、
頭蓋骨の動きが悪いことに大きな原因があると思います。
特に前頭骨や蝶形骨、鼻骨、篩骨などの動きに制限があって
眉間周りに影響が出た結果ではないかと私は考えます。

頭蓋骨は、
脳脊髄液 の産生、循環、排出による水圧系の変化によって互いにわずかに動きます。
しかしながら、
例えばストレスから首が異常にこって 頚椎を歪めてしまっていた場合、
硬膜管が捩じれたり癒着する可能性がでてくる・・・
そうすると硬膜をいびつに引っ張る場合があり・・・
脳脊髄液の循環が悪くなる・・・
同時に頭部への血液循環も悪くなる・・・
その結果、
頭蓋骨の動きのひずみが眉間に集まってムズムズする・・・
視床下部や脳幹部の血流と脳脊髄液の循環が悪くなって自律神経バランスが乱れる・・・
眠りの質が悪くなる・・・
疲労が回復しない・・・
イライラする・・・

もちろんこれはほんの一例です。
人によって違います。
また同じ人でもストレスの種類と数と大きさ、その継続期間によって違います。

社会生活を営む限り残念ながらストレスそのものはなくなりません。
頑張ることも、時に我慢することも必要です。
しかし自分の限界点を超えて自己治癒力が低下してしまっていたとしたら、
そしてそんな時に、
これくらいどうってことないと思っている小さなストレスが重なったとしたら、
止めようがない悪循環が始まってしまい、
気持ちも身体も不調になって中々回復できない可能性は誰にでもあるのです。

「眉間がムズムズする」ことから回復するには頭部への血流改善が必須で、
特に自律神経の中枢である視床下部や脳幹部にゆったりと仕事をできるようになってもらうことが必要です。
当整体院では血液やリンパ、脳脊髄液の通り道である頸椎(特に上部頸椎)の施術も行いながら、「中立位の整体」や「頭蓋仙骨療法」で身体の深奥部である硬膜管をも含めた脳脊髄液の循環改善を行うことで「心」と「身体」両方から深いレベルのリラックスを得る・・・頭蓋骨が正しく動く・・・脳への血液供給が改善される・・・脳幹部、視床下部が本来の仕事ができるようになる・・・自律神経のバランスがとれる・・・自己治癒力が底上げされる・・・その結果、辛い症状の回復とともに眉間はすっきりすると思うのです。



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下