胸が詰まった感じ・・・<症例考察>


自律神経系の不調として、
不眠めまい 吐き気 ふらつき 不安がとれない 動悸 ホットフラッシュ などの
辛い症状で来院される方の中で、
それらの症状とともに「胸が詰まった感じ」がすると言われる方は比較的多いです。

呼吸が浅い ・・・
胸がロックされたように詰まっている・・・
胸から首にかけて硬い感じがする・・・
表現はいろいろです。

人の心と身体は複雑です。
なので何か原因なのかを解明するのは誠に難しいと思います。
肩甲骨の動きに制限がある・・・
横隔膜が少ししか動いていない・・・
首こり がひどい・・・
昔やったムチウチの後遺症 がある・・・
いろんなストレスをずっと抱えている・・・
最近また悲しいことがあった・・・
眠りが浅い・・・

いろんな原因が重なり合って心と身体を窮屈にしてしまう。
その結果、「胸が詰まった感じ」になってしまうように思います。

胸が詰まった感じがするとおっしゃる方は、
ほとんどの方が身体の左側の不調を訴えられます。
それは自律神経系の不調の場合にも多いことです。

そしてそれは、
ほぼ例外なしに頸椎に関係していると私は思います。

首が異常にこっている・・・
それは触れてみれば直ぐにわかります。
もちろんその場合は、拘縮している筋肉を弛めることが必要です。
しかし中には首や肩に触れても全くこっている感じがしない場合があります。

整体を初めてまだ日も浅い頃は、
筋肉にしても靱帯にしても「硬い」場合がいけないと思っていました。
なので触れてみて「柔らかい」場合は問題ないと思い込んでいました。

しかしその後経験を積んでいくと「柔らかい」にも種類があって、
柔軟な柔らかさはいいけれど、ぐにゃぐにゃな感じの柔らかさはいけない・・・
ということが分かってきました。

硬いのはもちろんよくないけれど変に柔らかいのもいけない・・・
理想的には柔軟で強靭な、必要な時にピシッと締まって、
不必要なときに柔らかい・・・そんな状態がいいのです。

それから首の筋肉にしても一見適度な柔軟さを感じても
それは表層筋だけであって中層や深層筋は硬い場合もありますので
問題を難しくしています。

当整体院では自律神経系の不調に対して中立位の整体を行います。
それは特に頸椎に対して、
硬過ぎるものは弛め、変に柔らかいものは引き締める・・・
表層筋だけでなく中層も深層筋にも届くように・・・
そして、胸が詰まった感じがある場合は鎖骨や胸骨周りに対しての施術も加えます。
さらに頭蓋などに対しても中立位の整体を行います。

首と胸と頭蓋の不必要な力が真に抜けると
頭部への血流と脳脊髄液 の循環が改善され、
自律神経の中枢である視床下部が本来の力を取り戻し、
胸の詰まり感がなくなると同時に、
不快な自律神経系の不調も改善されていくのです。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下