整体雑考/「治す」と「治る」は違う


病気や辛い症状を抱えるようになると誰しも早く治したいものです。
よく眠れないので慢性的に疲れている ・・・
動悸 が激しく直ぐにのぼせる ・・・
ずっとめまい に悩んでいる・・・
異常に首がこって いて腕全体が痛い ・・・
呼吸が浅く 、いつも不安な気持ち ・・・
いろんな症状をお持ちの方が来院されます。

そして言われます・・・「何とか治して欲しいんです。」

私は医者ではありません。
ですから私が整体で行っているのは、「治療」ではなく「施術」です。
言い換えれば、
「治す」のではなく、「治る」ようにお手伝いしていると言えます。

例えば、
自律神経バランスが乱れていろいろな不調がでていて、
頚椎が曲がっていることが原因の一つとしましょう。
「六番目の頚椎がかなり右に曲がっています。」
「頭痛の原因はそれなので頚椎を調整して真っ直ぐにしましょう。」・・・
もちろん経験豊富で神業のような整体師もおられますので
その頚椎を正しい位置に的確に持っていく処置で良くなる場合もあると思います。

曲がっているのを真っ直ぐにする・・・
それは「治す」という行為にぴったりで
そんな神業整体師に出会えた人はラッキーですね。

しかし残念ながら私はそのような神業を持ち合わせていません。
なので私が行っている施術では、
曲がるには曲がる理由がある・・・
自己治癒力を上げ、且つ曲がる理由をなくせば自ずと治る・・・
結局は自分の力で治っていくのだと考えています。
ですから私が「治す」のではなく、
その人が「治る」ように手助けをしているのです。

自律神経系の不調の方は
胸の上部が時計回りに窮屈になっていることが多いです。
そんな方を施術していて胸に当てた私の手のひらが
反時計回りに戻される感じがするときが往々にしてあります。
ある時のこと、施術後そのことをご本人に言ったら、
「息が通るようになって凄く楽になりました。」
「頭と胸とお腹が真っ直ぐつながった感じがします。」と言われた後、
「そういえば昔行った整体で、反時計回りに撫でることがいいという整体がありました。」
「それと同じですね?」・・・と。

残念ながら全く違います。
他の整体については私は分りません。
しかし、手のひらで反時計回りに撫でて反時計回りに戻すのと、
心と身体の奥から中立位(ニュートラル)になって、
自ずと反時計回りに戻って私の手のひらを回そうとするのとは違うのです。

また別の日、
施術により半覚醒状態になったら脳波がシータ波になって
心と身体が一番リラックスする・・・という話をしました。
そしたらその方は、
「脳波をシータ波にする装置があるんで、今度それを着けて施術を受けたら
もっと効果がありますね?」・・・と。

これも全く違います。
私が追求している整体は、
半覚醒状態で深いリラックスを伴って脳波が「シータ波になる」のであって、
身体の外から何らかの装置で「シータ波にする」のではないのです。
心と身体が無理やりされることに同調するはずはないと思っています。

施術によって忘れていた自己治癒力が発令され、
且つ心と身体が奥から弛んでいく・・・
そこから本当の治癒が自らの力で始まると思うのです。

そしてそれが本当に「治る」ということだと私は思います。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下