気が滅入る・・・<症例考察>


特に何もないのに何となく「気が滅入る」という感じは、程度の差こそあれ経験された人も多いと思います。

「気が滅入る」とは気持ちが沈んでしまって憂鬱で元気がなくなること・・・
大よそ、そう定義できると思いますが、「何となく」という言葉が似合う症状だと思います。
「何となく」ということははっきり言えば、「これと言って特に理由がない」ということで、それ故、身体よりも気持ちや心にウェイトがあるように感じます。
しかし本当に気持ちや心だけの問題なのでしょうか。

一般的に「気が滅入る」ような状況として、天気が悪い日があると思います。
燦々とした太陽の光に照らされた青い空のもとでは通常、心が晴れやかになって活動的になります。

天気がいいということは「高気圧」だということで、自律神経系で言えば交感神経が優位になる・・・
そうすると筋肉をよく動かせるように血液供給を増やしたりして活動的になります。

反対に雨の日は「低気圧」だということで、自律神経系では副交感神経が優位になる・・・
そうすると血管は拡張し、リラックスもするが身体は活動的でなくなる・・・
そこから「気が滅入る」という感覚につながってしまう場合もあるはずです。

そうすると気持ちや心の問題と思いがちな「気が滅入る」という状態も、外気圧と脳圧の関係や、自律神経バランスや血液などの循環という身体の領域のことも大きく関係していると言えそうです。

活動的になる交感神経と休息をもたらす副交感神経は、互いにシーソーのように働くのが正常です。

嫌な出来事や忘れられない悲しみ、抑えられない怒りなどのストレス を継続的に受けていると、交感神経が過剰に緊張します。場合によれば副交感神経の働きがなくなってしまうほど強い緊張状態が続く場合があります。

そうすると血管は過剰に収縮します。
その結果、
血液の循環は悪くなります。

また、
それとは反対に嫌なストレスがないのはいいことだけれども、「目標」や「達成感」などいい意味でのストレスもない状態が続いた場合、副交感神経が過剰に優位になって且つ交換神経が働きかない、そうすると血管は拡張します。
血管が拡張すると血液循環はよくなるように思いがちですが、過剰に弛緩した血管では「うっ滞」と言って結局流れが悪くなります。
丁度、川の流れで川幅が急に広くなったところの流速が凄く遅くなるのと同じです。

ですから交感神経も副交感神経もどちらも過ぎたるは及ばざるが如しで、交感神経の働きで昼間に活動的になって、夜には副交感神経によって休息する・・・
血管で言えば、収縮と拡張を適度に繰り返すことが大切なのです。

動脈や静脈という血液以外でも、リンパや脳脊髄液の循環が悪くなることも「気が滅入る」要因になると思います。

交感神経と副交感神経の制御は間脳の中の視床下部という親指の先ほどの小さな脳で行っています。
視床下部とその下に位置する脳幹部は生命維持の自動制御を司っています。
そこでは体温や睡眠の調整、ホルモンバランスの指令、呼吸や心拍の制御も行っています。

ですから肩や首周りが硬くなって血液やリンパ、脳脊髄液の循環が悪くなるだけでも視床下部の仕事はしんどくなって自動制御を乱します。
前述した雨の日の低気圧も、外気圧がいつもより低いということは脳圧はそれに比較していつもより高いということで、血液などの循環供給はさらに悪くなると考えられます。

「何となく気が滅入る」・・・
それは一見、気持ちや心だけの問題に見えますが血液循環など身体の問題でもある場合があります。
ちょっと天気が悪いというだけですぐに「何となく気が滅入る」・・・
考えてみたらいつもそうだという方は視床下部や脳幹部が疲れ切って自律神経のバランスが乱れていることが原因かも知れません。

もっとも「気が滅入る」原因が単に運動不足という場合もありますので心当たりのある方はまずはご自分で頑張って運動をしてみて下さい。

誰にでもありがちな「何となく気が滅入る」という憂鬱な症状・・・
しかし考えてみたらずっと前から続いていて抜け出せなくなっている・・・不眠 立ちくらみ 動悸 めまい のぼせ 不安 などの症状もあるような気がする・・・
そんな場合は自律神経バランスを回復させることが必要で、頭部への血流改善によって視床下部や脳幹部にゆったりと仕事をできるようになってもらうことが必須です。

当整体院では血液やリンパ、脳脊髄液の通り道である頸椎(特に上部頸椎)の施術も行いながら、「中立位の整体」や「頭蓋仙骨療法」で身体の深奥部である硬膜管をも含めた脳脊髄液の循環改善を行うことで「心」と「身体」両方から深いレベルのリラックスを得る・・・
脳への血液供給が改善される・・・
視床下部、脳幹部が本来の仕事ができるようになる・・・
自律神経バランスが回復する・・・
その結果、
ちょっとくらい天気が悪くても明るく元気に活動できる毎日を取り戻せるのです。


体力アップ!薬のいらない体に!自律神経回復プログラムはこちら


自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下