首こり(2)・・・<症例考察>


首周辺の筋肉の緊張が「首こり」を生み、それは肩こりとも関係しながら同時に自律神経系にも影響し、また影響される関係にあることは『首こり(1)』で述べました。
首の付け根が痛い・・・肩が重い・・・首筋が突っ張っている・・・首筋が張って頭痛がする・・・首を傾けると肩甲骨辺りが痛い・・・首から上がだるくて重い・・・背中が強張っている・・・・・・これは「首こり」の症状を訴える方がよく言われる表現です。
しかし中には明らかに「首こり」だと思えるのに首や肩のこりは全くないとおっしゃる方がおられます。
今回はその辺のところを考えてみたいと思います。

首や肩に触れると石のように硬いのに、「私は肩こりになったことがありません」とおっしゃる方が稀におられます。「石のようにこっていますよ」と言っても「首と肩には全然異常はありません。めまいがひどいのです。」・・・「ゆっくりと無理のない範囲で首を前後左右に倒してもらえますか?」・・・「ゆっくりときつくない範囲で左右に回してもらえますか?」・・・言われたとおりの動作をされます・・・しかしその可動域は通常の3分の1もありません。「右に首を倒してもらって、それ以上倒すと痛いですか?」・・・「別に痛くありません」・・・。
首や肩が痛くもなく、可動域も(ご自分では)何ら問題ないと思っておられる・・・もちろん無理をしているのでも嘘をついているのでもありません。本当に痛みや不自由を感じていないのです。
では何故そうなってしまうのでしょうか。

精神的ストレスや身体的ストレスは身体と気持ちに影響を与えます。特に交感神経が優位になり過ぎている場合などは緊張の度合いが大きくなります。それは当然いろいろなところに影響するのですが、頭を支えながら身体との交通の要所になっている首はとりわけ大きな影響を受けると考えられます。どこかが緊張するとそれに対応するところが緊張せざるを得ない・・・その結果血流は悪くなって回復も遅くなる・・・最初は少しであってもそういった痛みはやがて慢性化し、そのこと自体が新たなストレスになっていく・・・そうすると回復のペースよりも悪化していくペースの方が大きくなってどんどん慢性化が進む・・・。

沸騰した湯の中にカエルを入れたら凄く熱いので直ぐに飛び出す・・・しかし水が入っている鍋にカエルを入れて徐々に加熱したら飛び出さずに死んでしまう・・・よく聞く例え話ですが慢性的な「首こり」も同じように私は思うのです。急に凄く痛くなったら誰でもおかしいと気が付きます。しかし、徐々に少しずつ痛くなったとしたらその「首こり」の痛みは、瞬間的には小さくても総量としては大きなはずです。そうやって慢性化の道を進んだ場合、総量として大きな痛みはやはり大きなストレスとなる・・・しかしそれはかなり辛いことなので「感覚をにぶく」していく・・・人間にはそんな仕組みがあるように思うのです。

これは私だけが思っていることかも知れませんが、野生動物に比べて人間は大脳が格段に発達したことから「身体や心の痛み」に対して弱くなっているように思えます。逆に言うと痛みに対して敏感になっていると言えると思います。そして慢性的な痛みの場合はそれが辛いので「感覚をにぶく」して軽減する・・・「にぶさのベール」を何枚も何十枚も被って痛みから逃げる・・・その結果、石のように硬い「首こり」や「肩こり」でも全く自覚症状がない・・・ということになるのではないでしょうか。

「にぶさのベール」は時には数百枚も被っているのではないかと感じる方もおられます。根雪になって何層にも降り積もった雪を、その一番下からすっと取り除くことはできません。それと同じように「にぶさのベール」も上から一枚一枚取り除くことが必要です。その為にはあたかも太陽の光が根雪を溶かすような施術が必要です。そして何百枚ものベールのオーダーが変わって数十枚になってきたとき、初めて「こり」を感じることができるように思います。

痛みを感じるということは誰でも嫌なことです。しかし、本当は悪いのに痛みを感じないということこそ真に怖いことだと私は思います。

「首こり」や「肩こり」は全くないのに頭痛不眠めまいに悩まされている・・・時々動悸立ちくらみがする・・・のぼせ・ほてりがある・・・冷え性で汗かきである・・・眼精疲労がひどく低体温である・・・不安がとれない・・・などのいわゆる自律神経失調症から何をやってもなかなか回復できないとき、何百枚もの「にぶさのベール」が「首こり」を隠してしまっているのかも知れません。



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下