不眠(2)・・・<症例考察>


自律神経系の整体をしていると「不眠」という辛い症状を訴える方がたくさんいます。「不眠」に関係すると思われるストレスのこと、交感神経と副交感神経のバランスのこと、脳の中の視床下部や大脳辺縁系のことなどは「不眠(1)」で述べました。
一般的に不眠と言えば不眠症のことをイメージしていることが多いと思いますが、不眠は睡眠障害のうちの一つの症状です。

日本睡眠学会の「不眠症の定義」では、
@ 夜間中々入眠出来ず寝つくのに普段より2時間以上かかる入眠障害
A 一旦寝ついても夜中に目が醒め易く2回以上目が醒める中間覚醒
B 朝起きたときにぐっすり眠った感じの得られない熟眠障害
C 朝普段よりも2時間以上早く目が醒めてしまう早朝覚醒
などの訴えのどれかがあること。
そして、
D この様な不眠の訴えがしばしば見られ(週2回以上)、かつ少なくとも1ヵ月間は持続すること。
E 不眠のため自らが苦痛を感じるか、社会生活または職業的機能が妨げられること。
などの全てを満たすことが必要です。
・・・とあります。
そして、さらに、
なお、精神的なストレスや身体的苦痛のため一時的に夜間良く眠れない状態は、生理学的反応としての不眠ではありますが不眠症とは言いません。
・・・とありますように、不眠と不眠症は明確に区別されているようです。

では、睡眠障害とはなんでしょうか。
睡眠障害とは睡眠に関して何らかの問題がある状態のことで、
@ 寝つきが悪い
A 途中で起きてしまい再度眠れない
B 熟睡できない
C 昼間に眠くて仕方がない
D 脚がむずむずするなど不快な症状で眠れない
E 無呼吸状態になる
F ひどい鼾をかく
G 睡眠中に大きな叫び声を上げる
・・・などの症状がある総称で、その原因はストレス、自律神経失調、慢性疲労、薬物による中毒、怪我などのひどい痛み、過度の肥満など多岐に渡っています。

「不眠で困っています。」、「ずっと前から不眠症なんです。」、「一度起きたら眠れないんです」、「寝ても疲れがとれないんです。」・・・来院いただいた方が訴える不眠に関する表現はいろいろです。厳密に不眠症の定義に当てはまらなくても、辛いことには変わりがありません。
病院ではっきり不眠症と診断される方もいますし、原因不明です、多分ストレスでしょうといわれ睡眠剤などを処方される・・・病院も薬も全て駄目だとは言いません。薬の力で「自己治癒力」が上がって、やがて薬を止めても健全な眠りを手にいれられるなら薬もいいと私は思います。

しかし薬は必ず副作用があります。ただし誤解なきよう、副作用が比較的小さくそれに比べて効果が大きいとき、そして回復したあとに投薬を止めても自分の力で健全でいられる・・・そういった状況では副作用のある薬も意味はあるでしょう。しかしながら、ずっと睡眠剤を手放せない・・・精神安定剤を飲まないと安心できない・・・という状態はどうでしょうか。薬をずっと手放せないというのは、その薬に効果がない、効果はあっても副作用の方が大きい、効果があってすでに治っているはずなのに精神的に依存してしまっている・・・このような状態になっているとしたら大きな問題だと私は思います。

不眠、睡眠障害、不眠症・・・表現は違っても眠りに関して辛い症状があって、薬を飲んでも治らない・・・良くならないのに薬が手放せない・・・自律神経失調症でしょう、ストレスのない規則正しい生活をしたら眠れますとだけ言われる・・・もしそんな状態に陥っているとしたら「自己治癒力」を信じてみたらどうでしょうか。お医者様でも薬でも治らない・・・ならば治せるのは自分自身なのです。自己治癒力は誰にでもあるのですが不調が重なるとそれを発揮する方法を忘れてしまうだけなのです。
薬物による中毒やひどい怪我などが原因の不眠はそれぞれ適切な病院での治療が必要なのは言うまでもありません。しかし、度重なるストレスや過度の疲労、自律神経失調、ホルモンバランスの乱れなどが原因の場合は整体によって回復することが望めます。

当整体院では頸椎(特に上部頸椎)の施術も行いながら、「中立位の整体」や「頭蓋仙骨療法」で身体の深奥部である硬膜管をも含めた脳脊髄液の循環改善を行うことで「心」と「身体」両方から深いレベルのリラックスを得る・・・脳内の血流改善と共に自律神経のバランスがとれる・・・ホルモンバランスもとれる・・・その結果、辛い不眠が無くなると共に薬に依存しなくても健康を保てる本来の自分を取り戻せると思うのです。



自律神経失調症、頸椎症に整体 ご予約・お問い合せ

営業・アクセスマップ

大阪市旭区高殿2-8-38-414号 大きな地図で見る

●営業時間
水・木・土・日・祝日:午前9時30分〜午後7時
(※火曜は午後7時〜午後9時まで)
定休日:月曜、金曜

施術料:一律6,000円(税込)
※症状により70分〜2時間程度を予定下さい。

お問い合せ・ご予約専用フォーム
 ↓↓↓
こちらをクリックしてフォームから送信下さい

上記のフォームが使えない方は、
こちら sou-seitaiin@osaka.zaq.jp のメールから
直接ご連絡下さい。

施術中により電話に出られないことも多いため、
出来れば上記のメールからご予約・ご相談ください。

※メールが出来ない方は下記の番号におかけ下さい。

留守録になっている場合は、必ず整体施術のご用件であることと、
お名前と着信番号表示にしていただければ、
必ず折り返しお電話させていただきます。

メールが使えない方は下記番号まで
 080−6186−7089



自律神経失調症 頭痛 めまい 眼精疲労 眩しい 動機 立ちくらみ 低体温 冷え性 ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり) 不眠 慢性疲労 更年期障害  生理前緊張症(PMS) 頚椎症 肩こり 爪がガタガタ 腰痛 自己免疫疾患 喘息 アレルギー性疾患 不安解消 下痢 息切れ 握力低下